スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリッカー 

ここの所、練習の中で使ってみようかな。。と思ったクリッカー。


いえね、一年くらい前に先輩が練習の中でクリッカーをカチカチ
使っているのを見て、動作の中の「それ!」という瞬間を均一に
切り取って犬に伝える道具だとは分ったけれど、分らない事もいっ
ぱいで。。

・「それだ!」が何で褒め言葉じゃ駄目ないのか?
・使う時、どうして言葉や表情を敢えて出さないのか(これは
 使い所の段階によって違うものだった)
・特に課題のやりはじめでは感情も、導きだしたい動作のヒント
 も一切与えない。何で?(最近やっと分りました)
・教えたいのは一動作なのに、どうして一動作を更に細かく切っ
 て教えているのか?
・合図の瞬間を切り取るタイミング?見えないよぅ。
・動作を教える→シェイプしていく。の段階ってどうすんの?
・一度使い始めたら、ずっと抜けなさそうな気が。。
・っちゅうか、どっから使い始めるの?すら分らない。

とか疑問は湧くし、使っているのを見てその時の自分の練習進度
で考えようとしても、正直何がなんだかさーーっぱり分らず。。
(^_^;;


でも、春から脚側を煉る為に一動作から細切れにして練習する事
を続けて暫く経ったら、クリッカーで一瞬を取り出す事ってこん
な感じで使うのかな?って考える場面が出て来た。

一瞬を拾いだして「そう!」を知らせるのに「あ、この瞬間!」
が見えても、それに合った的確な褒めが瞬時に出せない。
で、迷う→タイミングずれる。が自分で分かるようになる。

それで褒める瞬間をじり~っと狙うと、否定すべき所を逃す。
否定点を逃すまいと狙うと、そこにばかり意識が行く。
一瞬を切り取れない事をカバーするつもりがそれに超振り回さ
れてるアホなハンドラー。。○| ̄|_

タイミングを見逃すまいと、いちいち声を掛ければ
「そうそう♪あ、違うっ!あ~・・そ、そうそう~」なんてコマ
ンドと一緒に発してるもんだから、えれー煩さい自分でウザい(笑)
と言うか、雑音が多過ぎでポイントを褒めるになってないで音声
だーだー垂れ流しなだけになってる。
とか
あと、練習までの流れとか緊張具合で、無意識にプレッシャーを
犬に与えてるのによっても自分の声や調子、許容のシビアさ(欲張
り方)も一定じゃないのが自分で分る。自分がデコボコなのだ。
伝える側が一定じゃないのに動作をシェイプしていきたくても
そら犬には超ぼやけてて難しいわ。
そんなんで
「今、これ!って伝えたい一瞬を、雑音や感情や緊張に左右さ
れずに切り取って伝えられたら面白いな」って思ったら何で
クリッカーなの?が見えて来た。

そう安直に思って先生に相談してみたら
クリッカーを使う目的は、動作を煉る為に瞬間を切り出すのも
あるんだけど、犬に動作をする自発性や『どうしようかな?
こうしてみようかな?』って考える力を養っていく目的もある
ことの違いを聞いたり、全くのノーヒントで狙いたい動作を教
えてみる練習をやってみたけど。。難しい。
最初の段階での「そうそれ!」のクリックのハードルをうんと
低くして「気付く事」から始めて「考える事」に持って行くん
だけど辛抱強さがないと出来ない!(うりは短気)

それと、人の側の画策や狙いって一方的な上に『ここまで分かっ
ているはず』って思い込みもあるから、犬の思考も人の思惑通り
には運ばないものなので『こうなったらいいな~』な程度で捉え
ておいた方がいいそうで
そういった犬に求める事よりも、自分の側が

・今はどの一瞬を切り取るのかを自分が明確にして、細切れを
 意識して作っていく
・どこで一瞬を切り取るか?を見る自分の眼や判断力を上げる
・だからスパンは短く
・そこで肯定したものを「自主性」に結びつけて行くのにどうし
 たらいいかなんかも考えて発展させてみる
・その為に一瞬だけでなく一連を観察する様にを目的にする

うん、確かにそうね。
道具はいいけれど、それを使う自分の視る眼を養って行けるよう
にしてこそだよね♪

そう決めてからカッチョイイのを買いました(カッコから入る奴)
下地は、ちみちみと始めているけど先生に見てもらう日までは
犬に安直に「こうかな?」とは使えましぇん。。
(でも、そう思うとなんか意味もなくカチカチ鳴らして遊びたく
なるのー)


スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 人間クリッカー

*ひみつのコメントさま
うふふっ♪嬉しゅう御座います(^^
お話にあった「人間クリッカーゲーム」を少し前に友達とやった時に感じ
たのは。。
絶対こんなのムリ!(笑)と、「これ?これなのね?」に一個づつ近付いて
分った時の気持ちよさ。。ハァ~(´▽`)でした。
でも初めては、かなりストレス溜まりました(笑)
想像力を働かすこと、そうなるように促し仕向けること。。これらも
意識して働かせ慣れる様にしていくと、また面白いものが見えそうで
すね(先は長いけど。。)

子供はくそにくたらしい年頃でゲームに付き合ってくれないので、今は
もっぱらペットボトルを上に投げて、床に落ちる瞬間にクリック。
の練習です。
なんせニブいのですよ(^_^;;

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。