スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競技会見学 

土・日曜はWUSVの日本代表選考会の見学に行ってました。

今回は初めて追求の競技も見学(^^
土曜日は先生の作業が見たくて朝5時半に家を出たものの
首都高は入り口から既に混雑してるじゃないの!
で、現地に着いたら先生の競技は丁度終わった所だったりして
超残念。。。○| ̄|_

その後一時間半程見学してました。

会場は河川敷の測道から奥(岸側)に向かって進む広いコース
で土手の上から見るので、細かい所は見えない。
けど、遠目にでも作業態度が落ち着いていて、コースの変化に
もじっくり対応して方向を読み取り、紐も張らずに終止安定
している(と私は感じた)犬の作業も見られました。
こんな作業を目指したいな。憧れるな~と感じる作業を眼に
出来たし、見学に来て良かった(^^
友人は「望遠鏡があった方がいいよ」と。
そーだね、今度から持って行こうっと



お昼前からは服従の会場に移動して見学。
プロの競技が見れて、眼の保養でした♪
でもね、自分が訓練を習い始めてまだ一年ちょっとなので、
個々のペアの持っている特性(というのか?)は目立つ所
しか分らないし、自分の課題とする所を見るにしても沢山
見るとダーっと流れて行ってしまう。。
(うり頭のメモリの容量が小さいのよ)
まだ自分の好みも方向性も、うすぼ~んやりしてるのも大
きいと思う。
だからビデオに撮って、繰り返し見てみたいのだけど目の
前の競技はやっぱりビデオ越しではなく、生で見たいので
今回もビデオは撮らず。

でも、そんな見る目のまだ無い自分を引っ込めちゃったり、
着眼の鋭い人の意見を頭っから飲み込もうとして上辺だけ
分ったフリとかしないで、稚拙でも自分なりの感想を持って
みて、審査と比べて参考にしてみたりしながら見る眼を養
っていきたいな。と今更ながら思いました(^^
訓練もその意識向上も、ゆっくりがんばってこう。


さ来年辺りには、通いじゃなくて車中泊で見学したい。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。