スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波及 その2 

IMGP7975.jpg
「いいカオ、プリ~ズ♪」と言ってシャッター切ると大抵
「ぎゅっ」 目をつむるシト。かわいー♪



IMGP7976.jpg
こうゆうかわいー顔だと、S字ポーズが得意なラビ子。



オビの方でプレッシャーを掛けて、作業し始めて少ししてから
追求の方でもその影響が出てきました。

追求では前から「嗅ぐのが好き過ぎて、すぐ気持ちがウキウキ
軽くなったり、そのノリで他の匂いにも気を取られそうになる」
があったから「作業の入りだしから終了まで静かにゆっくり。。
そして緊張感を与えながら」と言われていたんだけど、
チェックを細かくすれば「これでいいの?」と伺ったり、足元
まで戻ってきたり・・
そんな中で作業進めてても、気持ちがちょいっと軽くなれば
すぐにずんどこテンポになるし・・
強くすれば、あたあた焦って作業が雑になるし・・
どこでどの程度のチェックだったら、静かさと意欲とのバラ
ンスが取れるのか??が
「分っっかんねー」で。。

しかもしかも、こっちがチェックした箇所で的確でない所が
あったり、感情が出たり(怒ってしまう。一番よろしくない)
強弱も的確でなかったりで、練習を積んで行っても中々肝心
な所が見えて来なくても、先生の言葉通り「練習あるのみ!」
でひたすら積み重ねでやってきて。。

今、プレッシャーの波及かな?って見えるのは
追求中のチェックを「ダメ出しで叱られてる」と凹んで捉えな
くなってきた所。
チェックされても、うろたえて焦った態度になるんではなく
ハッ!とはしても、そこから自分で立て直して辿りだす。
「まじめにやらにゃ」って真剣味に繋がっていたり
凹むと「速く探そうっ」って逃げの部分が見えてた点が「ちゃ
んと探そう」と、意識が前方よりも足元にした「粘り」になっ
てきた感がある。

まだカケラが見えただけでムラはあるし、定着には長く時間
が掛かるのは分ってるけど、嬉しーーい。
実はちょっとうかれてます(^^
今の成長の芽を育てていける様にしっかり見ていこうっと。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。