スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたより 

熱も下がって体力も戻ったし。雨もやんだし。
一週間ぶりに追求の練習を再開。
そこで、感じたのは。。

ラインを辿ることよりも、物品を探す事の方に意識が偏って
いて辿る作業の安定がいまひとつだなー。な傾向。

物品を探す事、ちゃんとポイントするのは評価出来るんだけど、
トラッキングする事よりもポイントの方に楽しさを見いだして
いて物品までの途中経路がどうも雑。。
雑って言っても鼻を落としてトラッキングはしているし、距離
の長い短いでの変化はなく、作業そのものはこなしている。
が、どうもアタマの中が「物品物品!」になっているのが行動
に出ていて足も速いし、集中の仕方も気が急いて前のめりで
しっくりこない。餌を拾っても物品ポイントしてもまだ気持ちが
前に行ってる。
気持ち的に落ち着いてない。

これが見えて、あーそう言えば、辿る時よりもポイントの方が
作業を「よし!」と肯定されてるよな。
辿ってるときの方では「ルンルンし過ぎず真面目に」と私に言
われ続けて(でも上手に伝えられてない)いるのもあるだろう。
私の教え方のバランスが悪いんだろうな。

遊んでたり道を歩いてる時みたいに興味を持ったものを嗅ぐこと
や、情報収集する楽しさから嗅ぐ辿るのと、この作業はまた別物
だと理解している所もある。

難しいのねー。。

翌日は先生に見てもらう日だったので、それも見てもらって
今週からは物品抜いて初歩でやってたのに近い状態で「辿る」
こと重点に練習している。
練習内容の全てを戻した訳ではないけれど、なんかこう。。
人性ゲームで言うなら「たいふうで飛ばされて、スタートに
もどる」みたいか?(^_^;)




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。