スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まけない 

この前の競技で、出番の前に言われたことば。



リンクに入る前に、スタッフの方に名前を確認されて入り口近く
で待っている。
この時に、いいアイドリング状態に持って行ける様に各々で犬を
軽く動かしたり、落ち着かせてたりする。
今回は先生にアドバイス貰って動き始めようとしたらば。。


リンク裏側の垣根近くで練習していた犬が、ガウガウ言いながら
暴走してこっちに向かってくるぅぅ! 
飼い主さんは必死に呼んでるんだけど、犬は走り回ってフリー
ダム満喫ちゅう。。
そしてラビ子の意識は完全にそっちにフォーリーン!
(T▽T)ひぃ~

どうやってこっちを向かせようか?
どういう態度であるべきかと、私もアタフタちゅう。
集中がすぐに戻らなくても、こちらを向かせるべく名前を繰り返
していたら、ハッとこっちを向きだした。
一回向けば続く。
そっから動かして少しいい感じになったと思ったら。。



今度は小さなおこちゃま2人が「きゃぁぁ~~♪」と楽しげ~な
嬌声をあげて脇を走り抜けていって、ラビ子の気はおこちゃま達に
フォーリーン!(T▽T)
もう時間もないしどーしよう(汗)
なんて、またもアタフタする私に先生は

「犬に負けないで!」
「犬の気持ちに負けない!」と繰り返す。

あっ!・・そうだ。
そうだよね。

今必要なのは、焦ってバタバタする事じゃない。
必死になってお願いする気持ちでも、気持ちの乱れから怒声を
発する事でもない。
自分が犬に負けないでアプローチする。だ。

犬の動揺に自分が引っ張られない、ペースを持ってかれない。
自分の足場を犬に乱されない。
気持ち切り替えて、冷静に毅然として伝える。
穏やかに、けど逃さない。流れはこちらがつくる。

日常でも気に留めておく基本な事のハズなのに自分の経験値
が低い場面で焦ったり迷ったりすると、ベーシックな事さえ
見失ってしまう。
あはは~、まだまだひ弱だねぇ。
けどいい。経験積んで、ちょっとづつ強くなろう。

「犬に負けない」
この日、改めて大切さを感じて自分に響いた言葉でした。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。