スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電うらしま 

炊飯器を新しいのに替えました。

昨日まで使ってた炊飯器は...確か10年近く前に買ったん
だったかな?長い事お役に立ってくれていました。

その炊飯器を買った当初も「ふーん、新しいのって早く
ご飯炊けるし、おかゆも出来るんだ。。便利ねー」と
感心したもんだけど、最近の家電の進歩の度合いってやっ
ぱり早い。。
新しい機能もどんどこ増えてる上に、「これが標準」って
内容のレベルも高くなってて、器用さに驚いちゃう。
電化製品なんて、そうポンポン新調するものでもないから
数年ぶりに新しくすると、毎度「うらしま状態」ですな。

あ、ゴハンおいしいよ。

 -----------


追求  8月はじめの練習で。


風強い。でもS字な練習にしちゃった。
(後でこうゆう時は作業がバラける。と聞いて「ありゃー」)

先生の評価
頭の振りが大きい
辿るのに横幅が出るので、荒い印象。
けど鼻をべったり使いながら、大きな逸れもなく辿っている。
物品ポイントも正確。
場所(地面)の条件が悪かったけど、やる気は充分。
引っ張りも合図でコントロール出来る程度。
「あながち間違いではない」な作業。


風が強いときのS字は犬にはキツイんだそうな。。
地面べったりでいけば原臭は取り易いんじゃないの?と人間
の感覚だと単純に考えてしまうのだけど。。
左右に風で匂いがばらまかれれば、それを頼りに頭の降り幅
も大きくなる。
(で、フリフリと辿ってる内に、なーんだか楽しくなってきちゃっ
たりもする)
それでも鼻をべったり使いながら辿って、ポイント出来るという
所は評価出来る。が、競技の様式としては形も意識も荒い。
この辺が「あながち間違いではない」というところ。。。


ラビ子の「嗅ぐの楽しい~!好き~!」は、作業に対する
表現が、明るいと捉えられる意味ではよろしい。
けど「荒い、落ち着きのない作業」にさせてちゃ意味がない。
ここいら辺をシェイプしていくのに、冷静さ・落ち着きを加味
させようと取り組みたいのだけども。。
正直言って、どういう過程を踏んでそれが出来て来るのか?
どうやって引き出させていくのかを私が分ってない(^_^;)
犬に作業を教えていく(自分が覚えていく)経験をしてない
んだから、分らないのはしょうがんない。
・・というか、分らないから先生についてるのか(^▽^)


相変わらず分らないこと、やり重ねてみて分ることだらけ
で難しいなとは思うけど...それ以上にやっぱ楽しいー♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。