スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習メモ 

先生にみてもらう日

追求
スタートから3分の1まで草丈はふくらはぎ程で深め。
以降はくるぶし程の短さに変わっている場所で、緩いカーブを
3つ繋げた形。

前回とその前に指摘されてた事を頭においといて。。
・印跡を見失わない目印(のでノート記入)
・でも印跡に気を取られずに犬視ろ(余裕ないのよー)
・餌を拾って安堵感が見えた時でも紐はぱたっと完全に緩めない。
・引きがあっても追求する態度が悪くなければ特に否定しないで、
  それによって出て来る態度や心持ちを見てもらってチェック。
・合図は軽ーく。「促すこと」を


前半、辿ってはいるけど鼻を草の深い所にスッポスッポしてる
足取りは楽しげで、気持ちも軽くなっちゃってる。
(尻尾見る余裕がなかったけど、プリプリだったらしい)
うれしそーにシュタッ!と伏せて物品ポイント。

一物品ポイント時、楽しんじゃってる様子に対して先生から
「リードで軽い合図を続けて、少しプレッシャーを感じさせて」
と指導。以降ちょいちょいと断続的に合図。

草丈が変わると、いつもの「頭の振りはあるけど普通に真面目」
になってきた。
カーブでやや風上に向かったら一回鼻上がる&足が止まる。
風向きのせいかな?と思ったのだけど、先生が見た所ではどうも
それよりかは、前に行きたいのに(自信やら、束縛に対してとか
色んな心持ちから)リードでその気持ちを抑えられて少々「なん
だよぅ」と言いたくなっている感じもあるそうな。。

↑もそうだけど、風上に向かっての曲線~直線では餌や物品は
置かない。
今日はその場面で作業が「辿る」より「探す」寄りになっている
印象で、自信とは違うものから引きに強さが出て来た。
それでも鼻ベタなので「雑!」ではないけど、慎重さが欲しい所。
引きの勢いでラインからずれさせたくなかったので、リードは3m
後ろで止め気味に。ズレは少なかったものの、指示されてた細
かい合図が抜けてきちゃってるよー。

土のちいさい窪地で鼻を上げる。
数歩戻ってそこから辿り直して、足跡上を嗅いで行く。
難しい所でがんばったのに軽く褒めてあげてない→難所でも
行けた時・行きつつあるトコで褒めて自信に繋げたいのにね。
そこから風下に向かって3・4物品。ポイントは良し。


リードの扱い。。しょっちゅう考えているのだけど難しい。
安堵感がある場面で緩すぎりゃー気持ちに隙が出来る。けど
プレッシャーがある時はそれを程々に抜いてあげる必要もある。
行きたい気持ちを肯定してあげたり
ズンドコ気味なら、平静を呼びかけたり
そのタイミングが遅いと、逆に「なんだよぅ」にさせてたり。。
迷ったら動かさせ過ぎず、止め過ぎず。。
これ、みんなリードひとつで出来る事なんだよね。。
そして全て「犬の状態を観察しながら」コントロールを的確に分
ける。
であって=常に犬の様子を見るのが必要。。

ふんがー!まだ無理っ!
未だ印跡を見失わない(あやふやに辿らせたくない)のに一杯で
作業後、先生の評価を聞いてると「そうだったっけ?」の連発。。


あぁ、第三の目がほすぃ。。





・・じゃなくって
毎度同じ事言われて撃沈してるんだから、もーいい加減に
「犬を視ること」を出来る様にならんと。。
ちゅうか、なりたーい(^_^;)
「辿らせる、犬を視る、判断する」を、自分なりに把握するには。。
コースの形や、風向きとか、定めた課題でコースを小分けにして
視る事に集中する。
そこで見取った動作・感じた様子を書き出して課題ごとに照らし
合わせてみる。。と考えてみた。
これで目が出現するのかは、よく分らないけど。。(^_^;)

まぁ。。今までリードの後ろから犬を視ながら先生に教わって来
た犬の様子って、目で見ても耳で聞いていても中々理解が追い
つかなくて頭に雑雑と積み散らかしてたので。。ここで細かく
整理して自分に分り易く取り込んでいてこうっと♪

日々ちまちま。。
ちっとは自分、変わるかなー


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。