スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じわじわと。。 

LGの合同練習に参加して、先生以外のヘルパーさんに見てもらう様
になって約5ヶ月。。
ほんとう~に微々たる歩みなんだけど、ここ2ヶ月位で序々に防衛の
調子が上がってきています。


初めは慣れさせる為にうんと内容を戻してたのだけど、回を重ねる
ごとに、慣れない要因に犬が意気を失速させてるなと感じて「早く慣
れるかも?」なんて希望的観測は持てないなと痛感する。

慣れない要因は2つ。片袖の感覚と、先生以外のヘルパーさん。
これらに対して、時間を掛けてゆっくり慣らしていくしかないって
分かっていても「もっと出来てたのに」「早く試験受けたいのに」と
焦る気持ちが散々ジャマしてました。。
けど、やっと「出来るハズ!」って思いたい執着を捨ててまた1から
始める位の気持ちで練習していこうと吹っ切れだしました(^^


犬の動きで良い状態をヘルパーさんに導き出してもらって、そこを
練習毎に少しでも引き出せる様に。
その良い状態をより保っていられる様に伸ばしていくことを地道~
に積み重ねてきたのと、先生から一時的に片袖をお借りして自主練で
袖に慣れてきたのとが丁度合ってきて、良い感じになってきてます。
何十編も言われてるけど、急には良くならない。


犬にとってヘルパーが替わるというのは、人が考えるよりも遥かに
多くの違いを捉えていて、その違和感はただ人が変わるなんて単純な
問題ではないのを私が分かっていなかった。。
人が違えば醸し出すものの全てが違う、体型・動き方・アクションを
起こす細かなクセもタイミングも違う。
そんな相手と接近した対人作業は、慣れていないヘルパーさんに挑ん
で行ける犬だって緊張してるのが見て取れるもんね。
うりラビペアでは尚更です。

今はヘルパーさんがラビ子の自信が下降しない様に快活に無理なく
誘いながら、気分良く練習出来る様にしてくれてる。
そのお陰での進歩です(^^
焦らずに頑張ろうっと。

目標は逃げないしね。



スポンサーサイト

コメント

なんかね、ヘルパー先生が替わるのは
犬にとっては大変なんだってね。

少しずつ調子が上がってきてるなら、もう少しだね(^^)
がんばってね~!!

フクもヘタレちゃんだから、先生が違うとだめになるそうです。
なので、今はかな~りのプレッシャーを与えながらのお稽古なんだって。
ま、フクちゃんだからね~(笑)

*ぴーぽんさん
プレッシャー掛けられての作業は、その子の進度が進まないと
出来ないものですよね。フクちゃんすごい!(^^
頑張ってるんだな~って勇気づけられます。

うりラビペアは、人も勉強不足なので、もーヘンに焦らずに
ゆっくりラビ子に勉強させてもらうつもりで頑張ります(^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。