スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すずしい 

台風が過ぎ去って、東京は昨日・今日と快適な涼しさ~(^^
電力供給情報見ても、使用量少ないね。


水・木曜の室温は22度で、暑い日のうり家の室温となーんと12度
も差があってびっくり!(うち、平屋建てだから暑いのよ)
夜は肌寒い位だったし、こんなに快適だとまた暑さが戻った時に
キツそう(^_^:



木曜午後は晴れでも涼しかったから、明るい時間から河川敷にいけ
て、わーい。
グランドは冠水してなかったけど、大雨でグランド内の砂がかなり
低い方に流れて片寄っていて、その流された砂が隅っこに波状にうね
うねと積み重なっていてました。
広いから後で整地するの大変そうね。。


過ごし易い天気だから、暫くぶりにオビ3を何とな~く課目に沿って
通してみる。
犬も覚えている事なので、普段短くバラして練習してる割には繋げて
も、まぁ大丈夫。
三姿勢→侍来の前でダンベルを持つと、それまでの集中がちと下がる
のも少しはマシになる。
が、1m障害に向かう所で少し苦手意識がでる。
別にちゃんと飛ぶし、当てても凹まずにホイホイ反復もするけれど
得意さを持ってる課目ではない。

見ていると、もう少し身体に負担が掛からない飛び方だったらなぁ。。
って思う。長く競技を続けるのなら尚更のこと。。
飛ぶフォームは、相変わらず脚を伸ばさない。
けど、それは後脚の付き方の角度とか体型的な要因もあるから、もう
いじくるよりも今のまま飛ばせた方がいいかなって諦めもある。

飛べない訳じゃないから、今のフォームで当てない時の踏切位置や
脚をどうしているかを、改めて観察しているところ。
よ~く見て、使えそうな所を切り取って、そこを肯定していって
彼女の中で気付きになったらいいな。
ちみちみと練習なのね。



スポンサーサイト

コメント

大阪も涼しかったよ~♪

障害飛ぶときのフォームかぁ・・・

そうやね、足に負担がかかるのは気になるモンね。

いつか苦手意識がなくなって、ラヴィちゃんなりに「ココ!」というタイミングや「これよっ!」っていう飛び方なんかを習得していけるといいね(^^)

*ぴーぽんさん
普段遊んでる時の動きでは、幅跳び式に脚を蹴り伸ばすのは出るんだけど
それを高さのある物を飛び越すのに使いたいとなると、出なくてねぇ。。
犬に「ココでこうして」って身体の使い方を気付かせるのって難しいな~
ってブヒブヒ言ってるの(^_^:

苦手意識は多分、犬よりも私の方が「ちゃんと教えられていない」って
形で持ってるんだと思う。。
ほんと、よいタイミングを取り出してあげたいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。