スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競技会でした 

はじめてのオビ3度に出て来ました。


3度では公開練習があって、2ペアに10分づつ練習時間が配分され
てます。
何をどの位練習しておくかは自分で考えてきたけれど、ペアの相手
がどんな感じ(順番とか、モチベーター使ってよいのかとか)で
練習して、そこに自分がどう入り込んで練習してくもんなの?とか
も、初めてなもんで全然勝手が分からず、どーも遠慮がちな練習に
なってたけど、まぁそうゆうのも経験ちゅうことで(^_^;
(友人の話を聞くと、D1競技会なんかの公開練習では2ペアづつ
時間が区切らてるなんてのはなくて、もっと大変なんだって。。)

ラビ子は練習しすぎない方が良いので、押さえておきたい所を2つ
(休止~スタートの意識付け&スタートのルーティーンと、障害
を一度飛んでみとくこと)課目の練習は前進だけでお仕舞い。
リンクを出てから他の方の練習を見ると、順番通りみっちり練習して
る方も結構いて「自分のプランで平気か?」な不安も一瞬湧いたけど
普段の様子からそうしてるんだし自分ペースが大事よね♪と思い直し
とく(^^


そこから出番まで4時間。。
(今回は進行の順番がオビ1・2・3の順番だったの)
練習中は持っていたお天気も、雨がさらさら降ってきました。


で、出番。

一番近くで見ていた印象は
課目そのものは割とこなせているけれど、進むにつれて基本姿勢に
戻るのが遅い、周りに気を取られていて集中がいまひとつ足りない
なと散漫に感じる所があって、ちと残念。
けど、そこら辺はハンドラーのせい。
ラビ子はよくやってくれました(^^


点数は89点




http://www.youtube.com/watch?v=ofVTB6RDnjc




その「合間で散漫になりがち」な所は、前回から課題にしてた所
なんだけど、この前と今回同じリンクで2回似た様子を見て感じ
たのは、ハンドラーの不安定さと馴致の不足。

前回は「周りの犬を気にしてる」って所しか気がつかなかったん
だけど、そこは私も普段から「周りに犬がいてもちゃんとやろう」
って意識していた点だからすぐ目についただけで、実際は多分2回
共、周りの犬だけでなくてこの会場の色んな喧騒に気がいってたん
だと思う。

ここでは毎回アジのリンクが隣接していて、競技中のエキサイテ
ィングな様子と、それを盛り上げる実況アナウンスがとても楽し
げです。
ここではその状況が普通だけど、じゃあそれにどう対処するか自分
が考えてなかったのが問題。
(というか、そうゆう喧騒に対してラビ子に目に付く反応がない
からそれに左右されてるとは考え及んでいなかった)
考えてない、やってない事は当たり前だけど出来ない。
最初の頃はもっと馴致に目が行ってたけど、いつの間にか競技ばか
りに眼が行って油断してた。。

普段、オビとアジのリンクが並ぶ環境で練習する機会は、ほぼ無い。
ならば、ここでの場慣れしかないのに、前も今回もリンクに出る
直前にアイドリングを上げとく事しか頭になかったもんなー
こういった場での緊張もあるけど、そこら辺すっぽぬけてました。

あと、ビデオ見て一番目についたのは自分の笑顔の恐ろしさったら
もう。。(^_^::
次回はもっとフツーにしとこう。。



競技と、その為の練習ってやってみれば、やってみただけの結果
があって毎回気がつく事や、見えてくるものがある。
それが普段「この犬(もしくは自分)はこうだ or こうじゃない」
って思い込んでいて、気がつけないでいた事だったりすると、目
からウロコです。
犬のこと、自分のことも色々気がつけて、考察していくとすごく
楽しいなって感じます。
だから一緒に競技(と、その練習)することはとても好き。

結果うんぬんよりも、経験だ!
明日っからまたやるぞー♪



以下は、ジャッジからの講評と原点箇所。
興味のある方はどーぞ。

講評と引かれた所


脚側は全体的に集中があって見上げてはいるけれど、集中が途切れる
場面がある、ターンにもう少し素早さが欲しい
指示なし停座をもう少し早く。
群衆内の停座は遅い。

常歩~停座、基本姿勢から脚側~実行・待つ態度も良し。
動作がダイレクト ここはV評価

伏せ~招呼、基本姿勢から脚側~伏せるまでは良いけど離れていくハンド
ラーへの集中を欠いており、二声符で正面に行く。
基本姿勢に戻る際にもう少しスピィーディーさがほしい。
基本姿勢がやや斜め
(離れている間にアジのリンクに気を取られていて、こっちを見て
いない・一度呼んでやっと「はい?」と視線が合う。ここは2声符)

立止~招呼 基本姿勢から動作、待っている態度までは良いが、呼ば
れてハンドラーに近づくにつれて失速していた。
基本姿勢に戻る際にもう少しスピーディーさがほしい。
基本姿勢がやや斜め
(立って止まるまでは良いけど、離れている間のお耳は後ろを気に
していて、呼べば後ろを気にしつつ、のそのそとした足取りで来た。
もーひたすら笑顔をこさえて待ちました)

持来、基本姿勢、待つ態度、実行はよいが、もう少し強い保持が望ま
しい。
基本姿勢に戻るのが遅い、基本姿勢が斜め。

障害持来、持来~正面への位置を訂正させて2声符使った(位置が
気に食わなくて練習モードになる)
基本姿勢が斜め

前進、ハンドラーへの集中・脚側・目的意識、伏せの実行もよい。
V評価
(公開練習で意識付けが足りてないかな?って心配をよそに内容は
よろしくて、嬉しかったです)


ハンドラーが受けた注意点
ダンベルを投げる際は、犬より前に出ないこと
前進~伏せの状態犬の元に行った時には、基本姿勢に戻してから
褒めること




いっぱい引かれちゃったけど、ハンドラーが受けた注意点では点は
引かれていません。
これ、2つとも勉強不足で普段からやってました(^_^:



スポンサーサイト

コメント

初めてのオビ3なのによく頑張りましたね~!!

ダンベル銜えての飛越、思わず「よいしょっ!」って声を出してしまったわ~(笑)

長毛シェパ期待の星、ラヴィ子ちゃん!これからもがむばってぇぇぇ!!

*ぴーぽんさん
いつも応援してくれて、ありがとう御座います(^^
今回も課題いっぱいもらって帰って来ました~

これで今シーズンは終わりだけど、ちみちみ練し習して、次シーズン
にまたそっち方面に行ける様にがんばるね。
また是非お会いしたいな♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。