スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ一ヶ月。。 

クリッカーをオビで取り入れ始めてから、彼女の中で訓練に対する
姿勢が明るくなった。

明るいっていうのは勿論良い意味で取った場合ね。
服従と防衛に対しては明るい出方。。喜求性とか積極性とかの楽しさ
が持ち上がっている状態だけど、追求に関しては「楽しいけど軽い・
雑」という方に出て来たと感じて、自分的にはせっかくここの所出せ
ていた落ち着きが減った。。しょぼーん。と捉えていた。

だけどちょっと待て。
少し前、落ち着きがあるなと感じていた一方では緊張も少し強くて
スタートで尻込みしてたり、変化のある場所では落ち着きよりも
「早くここを抜けて安心したい」って気持ちが見えたり、途中で
急に一旦確認に戻りたがるとかもあったから、全体で見れば決し
て「少し前の方が良かった」でもないんだろうな。

多分、自分的に「こうなりたい」って描く所が一部出て来ていて嬉
しさが大きかったから、落ち着きが減った所がデデーン!と大きく
目立って感じてるってトコなんだろう。。
結局、何処かが上がれば何処かが足りなくなるし、バランス具合も
変わってくるから、今すぐどうこうなんて出来ない。
って焦る気持ち(これが一番いくないと分ってるんだけど)を諭す。。

私が「下がった」と感じる義務感について、先生曰く他の課目の中
で緊張感に気付かせてそれをスライドさせた方が、無理がない。
そこよりも、戻りたがる事の方の修正の方を重要視すべきだと言わ
れる。
それもするけど、今ちっと初歩から見直してみたい所(主に自分の為
ね)もあるので、ズーフの言葉で取る行動の確認とか、相当地味に
確実に一歩を辿るらせる練習を少ない歩数でちみちみ。。を期間を
限って取り組みちう。

暑い時期だから、そうゆうのもありかな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。