スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しい午後 

今月は前回のおヒートから。。何ヶ月だっけ?(^_^:
えーっと多分3ヶ月。

ヒートの直前に毛がスッテンテンになったのが、やっーとフルコート
に戻ったじゃないのぉ♪って喜んでたのもつかの間、今度は夏に向か
っていっぱい抜けて来てるよ。

10日くらい前にシャンプーした時は、コーム掛けても大して取れ
なかったのが、今日はよく取れる取れる。。
セーター1枚位は脱げたかの?



今日は午後から曇りで、風が涼しい~。
数日ぶりの過ごし易い午後は。。チャリ引きで喜ぶラビ子でした。



スポンサーサイト

なつがきた 

PAP_0057.jpg
ここはよく練習しにいく場所近くの野道。
練習後にブラブラと遊び歩いてます。
しかし雨上がりは蒸すねー

今時期は、どこも草丈が高くなり過ぎちゃって、ちーっとも追求が
できましぇん。。





その河川敷からの帰りにお散歩に寄った公園の噴水池では、カルガモ
の雛が孵っていました。
よく響く声でピヤピヤ鳴くのが聞こえて、すぐに分かった~(^^

けど。。あまりの可愛いさに人がすぐ近くに集まって写真を撮って
いて、お母さん鴨が少し離れた場所から一生懸命に警戒鳴きをしてい
ていたのが気の毒でした。
人から見りゃ子育ての様子は微笑ましくて可愛いけど、当人(鳥だけど)
は外敵の脅威を一番警戒する時期でもあるから、遠くから見る位に
しとけばいいのにな。。



PAP_0068.jpg
なんて思ったから、写真は他の噴水池にいたカモさん。
水が奇麗ですずしげ~





PAP_0064.jpg
急に暑い日が続く様になってきたので、ラビ子のお部屋にもクール
ボード登場よーん♪


PAP_0063.jpg
ボードに凍らせたペットボトルを置いておくと、暑い部屋でもボード
は冷えるし、舐めたりアゴを乗せて涼をとってます。


この時期、うり家の冷凍庫はアイスノンと凍らせたペットボトルが幅
をきかせております。
冷たくしたのはお部屋でも使うし、車で出掛ける時もクレートに2つ
程放り込んでおけば、その横に寝て涼をとってたり、運動の後には
冷たいお水があげられてグーです。

今年も暑いけど、出来る所は省エネで乗り切ろうね~(^^




オビ練 メモ 

PAP_0003.jpg
梅雨らしいお天気が続いてますね。
はぁ~ 晴れた日の木陰ってすてき。。


6月はじめの練習日
前回の競技会ではほぼ出ていなかった、脚側での被り(周りに気が行
ってたし、テンションも低いから)だけど、普段の練習のノリだと
位置が被りがち。。

課題は、喜求性はそのままに、脚側中の後ろ足の位置を正すことと、
右後肢をその位置におく意識を育てること。
その練習をしようと、競技会の直後から以前にやった練習方法2つで
試してみたんだけど、どーもしっくりこない。。
なので、練習日に先輩にそのしっくりこない練習をビデオで撮って
もらって、それを繰り返し見る。

 ーーー


道の縁石際を脚側(後ろが左に出ない所で歩く)
入場~スタートはルーティーン

脚側しながら、時々左回りして動く私に合わせて後脚を右(内側)に
もってくる動作を繰り返す
他、課目


 ーーー



縁石際で歩く。。以前被らない為にやって知ってるので、左足は出ない
けど、正しい位置を考えて出さないんじゃなくて単純に「左足が出せな
い場所では後肢を左に出さない」になっている。

左回り。。これも以前やってたので犬も何をするのか知っている動作。
左回りについてくることは良い それに対する褒めのタイミングも合
っていて、動きは目的に沿っている。
ただこれも、ハンドラーが犬の動きを見ようと、左後ろを目の端で追
うつもりで身体も左に傾いていて、犬は私のその動きを見て後ろ足の
位置を意識しているか、もしくは私が左を見たのを合図に後ろ脚を内
側に引っ込めている。

位置を正すのに、これだと目的がまた違う~と先生と話し合いながら
後日違う歩き方で練習をはじめる。



練習ビデオの感想
左回りしていて、そのうち止まると犬はそこで座る意識を持っている。
それが基本姿勢につくポジションの練習ならばいいんだけど、今はそう
じゃない。
回るなら回る、座るなら座るで、今は何を徹底したいのかの目的意識が
ぼやけちゃってるし、そうゆう曖昧さが動きに出ていて、犬に解りづら
い練習にしちゃってる。
ヘタに欲張ってないで、もっと考えろ。

探っている時は、やってみないと見えてこないからビデオを見るのって
ほんと為になる。
「何を狙って練習するのか」と、それに対して自分がやってる事はどう
なのか?。。その実際が見えると、時々閉口もんです。。(^_^:




他に向上したい所は引き続き、課目と課目の間の繋ぎ部分で意識が失速
してしまわない様にすること。
この点は、犬にあるイメージを持たせる事なので、時間は掛かるけど
よいイメージで繰り返すこと。



やっと使える♪ 

さて追求。
練習内容の変更とか、特に目新しい事はしてないから書いてなかった
けど、ちみちみ練習しとります。


去年の秋から追求の練習に行ってる場所も、5月にはもう草丈が高過
ぎで使えなくなっちゃってたけど、日曜日に散歩がてら見に寄ったら
草刈りがしてあってよろしい高さになってる♪
今、追求の練習場所は3箇所使ってるけど、やりたい練習を地味に重
ねていくのにここはよろしいので、使えるのは嬉しい~。

ちゅうことで翌日はもちろん追求デー(^^

・・だけど、暑くて昨日行ったのは夕方。



SANY0208.jpg
スタート前、ラビ子待機中。



印跡は400歩前後(私の歩幅は大きくないですが)
置き時間は、天候や条件にもよるけど30分程度。

練習では、大抵犬の後ろ4m位の近さで後ろについて進んでる。
ここの所、後ろから見ていて作業が乱れる事が少なくなって来た。

まぁそれは、難しい状況(強い向かい風に向かって進むとか、ごく
薄い印跡で1時間放置後とか、慣れてない超テクニカルなコースとか)
にしないこと。
場所が違っても、狙う内容とそれに要る条件を揃える様に設定して、
作業を荒れさせないことを主体にしてるから。




(ここ最近の印象)
スタートから1物品までの安定度は距離が長くても、屈折点を2つ位
経ても大分信用度が高くなってきた。
2物品までも大抵静かで、変化にもさして慌てず自分で探す。
コーナーで半身出てしまう事が多いが、気付いて左右確認して探し進む。
2物品から先は物品を増やしても、もう後半なのを察していてこの緊張
からの解放が近いのを犬も意識してる。
すがりつくように物品をポイントすることまではないけれど気持ちが
少し浮きがちになる箇所。

全体的に内容は良くなってるけど、緊張感も高い。



(改善したいところ)
スタートでの緊張感が高い。これが中盤までの集中と義務の意識に繋が
っているけれど、終盤で期待にすり替わってる感もある。
今はそのバランスが悪くまではなっていないけれど、緊張を重圧にし
ない様にしたいところ
ほどよい緊張を持たせるのと、重圧とをハンドラーが混同しないように
意識。
今後の為に後半で地面に意識を向ける対策をいれていく。

コーナーで半身出そうになって「おっと!」って気が付くところ。
気付くからまだいいんだけど、やはり「おっと!」ではその時点から
先の平静さが欠けてくる原因にもなる。

後半のイメージを、前(物品)でなく足下。に。
後半「落ち着け」の合図をリードで送っても意識が前のめり。
物品をポイントした時に感じる犬の心持ちは、達成感よりも安堵感。。
そこから再スタートするとまた心が動くので、その様子見と対策を考
える目的で物品の置く数は1~4個で毎回同じにしない。
一旦の落ち着きにはエサ。



(今後)
作業全体に凸凹が目立たなくなったのは良いので、内容を広げていく。
コース距離を伸ばす。(後半のイメージを足下に持たすのと平行して)
犬との距離も伸ばす。(これ、自分の心の動きがリードの扱いに如実に
出ると思う)

今もこれからも一番の目標は、終始平静な心持ちで作業すること




相変わらずハンドラーは右往左往してます。。
そもそも、追求のなんたるかの右左も分からないのに、どーしても
やってみたくて習い始めた事だから、鼻を使う事が得意なラビ子の
成長に人の側がついていけない。
犬の内面と外面の両方を視る事が多い作業だけど、その経験値が低い。
経験値が低いと、当然要る観察力も洞察力も低いから、作業を理解す
るのに時間が掛かる。
それはしょうがない。
そう分かってても、少し前まで気持ちが前のめりになりがちでした。

目標はあるし、目標をもつのは大切なことだけど、正直言って今何処に
いるのかって現状が分からなくてじりじり焦ってる。
焦って前のめりになると、足下を見るのが疎かになる。
足下みて、考えて、狙いたい内容を踏んでいくことを丁寧に反復していく
ことが一番大事。

ハンドラー焦らんで。




体育祭でした 

じめじめな時期が来たけど、晴れるとかなり暑いね。

週末は1号の学校で体育祭がありました。


PAP_0062.jpg


皆さんセイシュンしてるなぁって感じで頑張ってるので、観てる方も
ウキウキ応援しちゃう。
うちの1号は、アホな親に似ないで、こうゆうイベントでクラスが
盛り上がるのにあまり張り切らない人(その年のクラスの雰囲気に
よって違うでしょうけど)なんだけど、楽しんでたかな?



その昔、自分達が中学高校になった頃って、生徒が多かったから体育
祭も校庭に保護者用のスペースが無かったし、子供とのフランクな
関係度も今とは違ってたりで、ほとんどの親は体育祭も見に来てなか
った。
そんなんで子供が中学に上がって体育祭があっても「お弁当持って観
に行こう~♪」より、午前中だけ観に行く感覚でした。
お昼ご飯も一緒に食べられないし。
(あ、でもビデオ片手に見に来られてる親御さんも結構いました)
で、今度は高校。まずグランドが広いし、一号の学校は新設校で現在
2年生までしかいないから、保護者用のスペースも広くてお座敷仕様
になってました。わ~い♪

観てて感じたのは、高校生になると中学生の頃の「青臭いはじらい」
ちゅうの?特有のクサさが減って、女の子はカワイイし、男子も堂々
としてるもんだから、頑張ってる姿もおバカな姿も清々しい~(^^
女子・男子の身体能力の差ももう大きくて、男子の動きの力強さや
ダイナミックさに「なんかみんな格好よくなっちゃって~」って見と
れちゃったりで、予想外に楽しんで観てました。
秋にある2号の学校の体育祭も楽しみになったよ(^^

みなさん、暑い中お疲れさまでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。