スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

地震があった時、私とラビ子は河川敷でオビ練してる最中でした。

走ってたところで、ゆら~っと大きな揺れに尻もちついて「おぉ?」
って地震に気付きました。
河川敷にいた、釣りのおっちゃん達もわらわら集まって「やけに大
きかったな~」って話しながら電話を掛けようとしてたけど、既に
通話は出来なかったみたい。


グランドで大きな余震を数回やり過ごした後、車のラジオで地震情報
を聞きながら、停電で信号が消えている道を通ってお家に帰ると子供
達はもう帰っていて、ほっとしたよ~(チャリ通学なの)
くまは交通関係の仕事なので災害時の監視業務で仕事は続行していて
お家に帰ってきたのは2日後でした。

ラビ子は、携帯の緊急地震速報のビェビェ鳴る音に皆が緊張するのを
見て「何?やばいの?」って反応してたけど、慣れたらしい。。
今は音がすると「鳴ったよ」って顔を向けたら、ふん~って鼻息を
鳴らしてゴロ寝続行します。
私がネガティブ思考になりやすいので、ラビ子のこうゆうトコは
いいなぁ~好きっ!って思います(^^




テレビもね~。。

地震があってから、その後の余震の度にテレビをつける様になった
けど、テレビをつければ情報は得られるけど不安が煽られ部分もあ
るし、被災地の人への配慮に欠けた報道が目に付きだしたので
(正確かつ適切な報道を伝えるってとても難しいんだろうな~って
思いますが。。)
今はテレビ見るのはやめて、普段と同じにFM聴いてます。


周辺の生活は、町中での節電や一時閉店はあっても、ほぼいつもと
変わらず。。なんだけど、近くのお店はテレビで見る光景と同じで、
食料品などの棚はからっぽだしGSは売り切れで次の入荷まで閉店
だって。。
どうしてこうなるのかって理由は分かるけど、普段には無い光景を
見てじわじわと現実味を感じます。


けどまぁ、今は無い物はないなりで控えながら、楽しみや消費も
あまり自粛し過ぎないで、普段通りを心がけたいと思います(^^



多くの人に一日でも早く安心できる暮らしが戻りますように。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。