スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここのところ 

震災後、ガソリンの流通が一時滞って ガソリンが買えなかった時は、
車に乗るのもお控えで、追求も防衛も練習は出来ず。。
そんなんで、練習はお散歩ついでに近所の児童公園で小さ~くオビす
る程度、運動はチャリ引きがメイン。。

それはさみしいちゅうか、はりあいが減るんだけど、河川敷で練習が
出来る回数が減るなら、その代わりにやっといたらいい事を何かしら
やっておいて、河川敷にいく時に活かせたらいいかなっ♪
って思ってみた。
オビは、狙ってる課題が課目と課目の繋ぎ部分の向上なので、そこを
反復すること。
追求はハンドラーがその日に「何を目的に練習するのか」を明確に。
狙いたい内容に必要な条件(印跡の仕方とか、風向きと作るコースの
関係やその他色々)を雑に扱わない。
焦らせず(自分が押してるから)自主性を大切に(犬が考えているの
を待ってあげてないですぐ注意したがるから)
定着の為にハンドラーが丁寧な内容で反復すること


これまでもやってきてはいたけど、出掛けられる回数があると状況に
甘えるというか、練習だけで終わっていて、せっかく考えてやった中味
や書き出した感想を漫然と扱ってしまっている感があるのよ。。

特に追求。。ぐごわぁ~

練習した内容を振り返って感じたことを、もっと出して有効につかわん
ともったいないね(^^

スポンサーサイト

 

地震があった時、私とラビ子は河川敷でオビ練してる最中でした。

走ってたところで、ゆら~っと大きな揺れに尻もちついて「おぉ?」
って地震に気付きました。
河川敷にいた、釣りのおっちゃん達もわらわら集まって「やけに大
きかったな~」って話しながら電話を掛けようとしてたけど、既に
通話は出来なかったみたい。


グランドで大きな余震を数回やり過ごした後、車のラジオで地震情報
を聞きながら、停電で信号が消えている道を通ってお家に帰ると子供
達はもう帰っていて、ほっとしたよ~(チャリ通学なの)
くまは交通関係の仕事なので災害時の監視業務で仕事は続行していて
お家に帰ってきたのは2日後でした。

ラビ子は、携帯の緊急地震速報のビェビェ鳴る音に皆が緊張するのを
見て「何?やばいの?」って反応してたけど、慣れたらしい。。
今は音がすると「鳴ったよ」って顔を向けたら、ふん~って鼻息を
鳴らしてゴロ寝続行します。
私がネガティブ思考になりやすいので、ラビ子のこうゆうトコは
いいなぁ~好きっ!って思います(^^




テレビもね~。。

地震があってから、その後の余震の度にテレビをつける様になった
けど、テレビをつければ情報は得られるけど不安が煽られ部分もあ
るし、被災地の人への配慮に欠けた報道が目に付きだしたので
(正確かつ適切な報道を伝えるってとても難しいんだろうな~って
思いますが。。)
今はテレビ見るのはやめて、普段と同じにFM聴いてます。


周辺の生活は、町中での節電や一時閉店はあっても、ほぼいつもと
変わらず。。なんだけど、近くのお店はテレビで見る光景と同じで、
食料品などの棚はからっぽだしGSは売り切れで次の入荷まで閉店
だって。。
どうしてこうなるのかって理由は分かるけど、普段には無い光景を
見てじわじわと現実味を感じます。


けどまぁ、今は無い物はないなりで控えながら、楽しみや消費も
あまり自粛し過ぎないで、普段通りを心がけたいと思います(^^



多くの人に一日でも早く安心できる暮らしが戻りますように。


ペットと避難関連情報(訂正あり) 

被災地におけるペット連れの方に役立つ情報(一時預かりや迷子探し
情報など)が掲載されています。


ペットの関連情報



できることを 

3月11日に東北地方を中心に起こった大地震。
テレビのニュースを見ても、本当にこれが数百キロしか離れていない
地域で起こった事なのかと未だ信じられない気持ちでいます。

まず、被災された多くの人達や亡くなった方に、心からお悔やみと
お見舞いを申し上げます。
子供を抱えているお母さん達が置かれている状況にも、親として本
当に身につまされます。


今は、復興のために尽力している方々に祈ることしか出来なくて
ヤキモキしてる部分もあるけれど、やはり冷静に今出来る事をする
しかないです。
節電や節水、燃料や食料の買い控えや、交通の妨げにならないとか。。
受け入れ側の準備次第で寄付などの手配をする事も出来るよね。
出来る事でいいから、支援を続ける気持ちをもちたいなと思います。



キャンプ用品メーカーでも、シュラフやシェルターなどの被災地で
使える救援物資の提供の呼びかけを発信してます。


スノーピーク

モンベル


被災された方々に、必要な食料や物資がなるべく早く行き渡ります
ように。。
今の負担が少しでも軽い状況になりますように。。



ネーミング 

11日に起きた大震災に向けて発進した、アメリカ軍の救難救助の
作戦名を聞いて、なんか目頭が熱くなっちゃうのです。。

The military assistance operation is known as
Operation Tomodachi,


びしゃーーっっ 

先程、こたつでパソを開いておりましたら、アハアハ浮かれてやって
来たラビ子(の尻尾)に、こたつの上に置いてあったミルクティーを
こぼされました。。

開いたMac Book の上に、びしゃーーっっ!!と


多分自パソは壊滅かと・・・暫くラビ子とは絶交な気分です。


えぇ~ん、たちなおれないぃ (;つД`)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。