スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れもの 

先生に見てもらう日のこと。。
練習場所に行く途中の高速で、前からヒュッと何か飛んで来た
と思うと同時にパシンッ!という音がしてフロントガラスの端
っこに小さなヒビが入ってびっくり!
石が跳ねてきたんだな。あちゃー。。
私、車運転して20年になるけど、自分の車でこうゆうの起こ
るのは初めてだったりします。


ほんとに簡単にヒビ入るんだねー。。なんて余裕こいてたけど
同じアクシデントにあった人が言うには
「すぐ修理しないとどんどん広がるよ」「修理代は諭吉が2人
3人位飛んでくよ」「ガラス交換になる場合も多い」
とか聞かされるじゃないのー!
うえーーんっ!!マジ?(´∈`;;)と驚くやら、頭の中半泣きに
なるやら。。

で、早速今日、車両ガラス屋さんに修理に出して見てもらったら
ヒビは大きくないけれど、場所が悪いやらで結局交換に。。
車両保険入っててよかったよ。




で、お題の忘れ物。
ガラス修理は当日の夕方に作業は終わって納車もしてくれるので
車はそのまま預けて私は歩いてお家に帰ったのだけど・・・
お家まであと2分って距離になって、ハタ!と家の鍵を車の中に
置き忘れたままだったのに気が付きました(T∈T)
あーもう!この物忘れの激しさっ!キイッッ(悲)

まーた30分歩いてガラス屋さんに戻るのもいやだな~と思いなが
ら「んならば。。」と、てくてくと向かったのは。。

子供の中学校(笑)

だってここしかアテがないんだもん。
今時の学校は公立でも昇降口のインターホンで在籍クラスと名前
&用件を告げてドアを解錠してもらいます。
で、外来者ノートに記入後、職員室に行ってインターホンで対応
してくれた先生(去年の一号の担任の先生でした)に
「家の鍵を忘れてお家に入れなくなったので、子供に鍵を借りに
来ましたー」と伝えて、先生に笑われました。
すんません。。しょうもない訪問理由で(^_^;;

授業終了まで15分待ってから、一号の所に行って鍵借りてお家
に入れました。
大切な物は忘れない様に確認しなくっちゃなー。。やばいわ。


スポンサーサイト

かべ 

追求をやってて、ここの所ずっと思ってた事。

「ラクになっちゃう」(作業態度が、です。)
「何かが足りてない」


ラクになってる。は先生にずーーっと前から言われていた事
で、先生はラビ子の追求に関して「大きな間違いは無いし、鼻
べったり、とても良い作業をするパートもある。けど、ラクに
なってる部分が目立つ。。あながち間違いではない作業」と
評価する。

で、私は「追求していてここがダメ!っていう大きな間違いは
ないし、気分よく追求しているとも取れる」と庇ってるフシが
あって、ラクさも「直すべき所がある」のだと思って、それは
何だ?と見付けるべく練習していた。
けど、先日の練習の中で、その問題とされる事の本当の意味を
ハタ!と理解した。

らび子の追求はまだ「作業」にはなっていない。
「遊び半分」なのだ。
何かを直す。ではなく、大切な事を犬に教えられていない。。


追求そのものは好きで楽しくやっていて、これは何かをやる
原動力という意味で良しとしておく。
その、好きだとか、楽しいとかは持っていて良いしそれが安定
の方向に出ていれば「明るい表現」と呼べるのだけど。。
同時に仕事として真面目に取り組む意識も持ち合わせていない
と、追求もその日の気分や状況に流されたり荒れてしまうし、
内容の安定を望むのも厳しい。


仕事意識を持って気分の波で雑にしない
テンポを持ち、丁寧に
これを犬に伝えられていない。


自分の感覚や気分がやる事に出て、内容の質にバラつきがある
様では作業とは呼べない。
「真面目さ」を追求でどう伝えて行くか・・今ぶち当たっている
壁のひとつ。




あれから・・ 

一年が過ぎました。


IMGP6274.jpg
12歳のハニさん
超かわいい(^^



ハニさんが居ない事がくるしくて・・しっかりしなきゃと気張
ってみたり。
私はどれだけハニさんって存在に頼って生きてたんだろうとか
考え込んで、不甲斐ないやら情けなくなったり。
人と会っててもカラ元気だったり・・

その時は気が付かなかったのだけど、今振り返ってみると去年
って随分塞ぎ込んでたみたい。
自分の事ながら、気付くのに時間掛かる事ってあるよね。




以下、おしゃしん。






続きを読む

いろいろあるさ 

先生に見てもらう日


追求では、ラインはほぼ外してないものの嗅ぎ幅が大きく
て、なんかへろへろラインだし尻尾のふれも好調。
全体的にウキウキ度が高くて、うかれ大会で。。ここ最近
見えてた良さが出なかった。
足が速くなるのが予想されるポイントでの立ち位置とリー
ドワークをつめること。


オビは、緊張とその後にある解放の期待感との差が大きい。
スキを見せなずに義務感を求める脚側の後に続く、ラビ子の
得意科目の番には、気持ちがもーツヤめいちゃってる。
緊張感・期待感は共に必要だけど、期待感も高過ぎるっちゅ
うか、緊張の反動だと雑味が出て来る危険もあり。
途中、遊びでない方法で期待感をラクにさせること。


防衛は、場面ごとに持ってる心持ちが違う様で、吠える前は
気持ちが入れ込んでる様に「やるわよ!」でも吠えれば勢い
がある様でいてどっかヤケクソ気味な吠え方だったり
ヘルパーに対して楽になってる時も出て来たけれど、相変わ
らず緊張もあったり。。なんかバラバラな印象。
この緊張も、先生曰く「他人(特に男の人)に激しく遊んで
もらうとか、いじくられ慣れてない」もあるかなと指摘。
服従の場面ではオビと違うやり方で、フスを印象づける。
プットの意味(位置)は大体分っているので、コマンドで
正しい位置で張り付いた時はもっと肯定。


どの課目でも拾いどころはあるし、悪いって程ではないの
だけど自分の「んむむ・・」って声も拭えない。。


なんかねー
訓練やってると、教えたいと思ってる動作が向上したなって
感じる時があれば、その揺り戻しが出る時も当然ある訳で。。
「なんだか振子みたい」ってよく思う。
そんでもって良い時は、中心にきた一瞬だけ!
・・みたいな(^_^;;



白くなったおにわで 

夕べよく降ってた雪で、朝には狭いお庭もまっしろ。


IMGP8043.jpg
・・また目ぇつぶってるし。


IMGP8053.jpg
うわぁ~い♪
まずはドスドス踏んでみてから。。


IMGP8063.jpg
デッキの雪をバッサバサかき散らかす(笑)
これを地面でやられると、芝がメタクソになるので下では
もっぱら


IMGP8075.jpg
雪玉なげ♪
「とりゃっっ!」

コンパクトに畳まれた前足がかわゆいです(^^


IMGP8073.jpg
びよよ~んジャンプ
お顔が切れてますが、実は


IMGP8083.jpg
こーんなムキムキしたブサ恐ろしいカオで雪食ってます
ボロボロ落としてるし。。(^_^;;



IMGP8041.jpg
用足しも忘れずに ne☆


誰も踏んでなくてキレーな雪はラビ子が散々踏み散らかした
のでデッキ部分は昼前に脇にのけといたら、もうすっかり無
くなってしまいました。
明日は遠出するから、道に雪残ってません様に。



おちついて噛む 

ここ3ヶ月程の防衛の練習は、禁足→噛ませたらライトな雰囲
気にする。を頭に持って来ている。

禁足咆哮→バイトピロウを取らせる。で、それまでのヘルパー
に対する緊張や吠える作業の緊張から、噛んで保持する時に
唸り声が出たり、噛みなおしが出て(最近この噛み直しにつ
いては、緊張からでないものもあるけど)気持ちがわさわさ
と安定しない。
そのまま袖(今は枕)を捉える作業へと進めても「取った袖を
噛み締める」にはならずに作業自体が荒れてしまうのが目に見
えるのでラビ子の場合は禁足→バイトピロウを取らせてもらっ
たらヘルパー先生は犬の気持ちを楽にするように仕向けている。

枕を持ったラビ子とランラン調で一緒にスキップしたり、
遊ぶような楽~な雰囲気で振り回したりしながら
「取るまでは緊張しても、取ったら気持ちをラクにしなよ」
「まぁまぁ、大丈夫だから冷静にして噛んどきなよ」
と伝えている。
ここで噛み直ししたら、私から「テイクだ!」と声掛け。

防衛の練習なんだけどソフト。
「気持ちを落ち着けるべし」と教えたい所では圧力を抜いて
フラットにする事を各犬の持つ質の強さに合わせて教えてく
れている。
ここから、ヘルパーへの気持ちを固くし過ぎない事や、落ち
着いて噛む事、更には作業への理解へと繋げて行く。


ヘルパーの隠れている防衛テントを回らせて禁足。の練習。
吠える位置はヘルパーの向かい斜め左になりがち。。良い位置
ではないけど今はそこまでの過程と気持ち(自分だけで行って
吠え続ける事、行う勇気)を肯定。

テントまで走らせて吠え続け、ヘルパー先生に枕を取らせて
もらって私の所に帰って来させるから始めて、今は私が禁足
している所まで歩いて行って犬の横に付くけれど、まだ側に
行くと気が散って吠えが止むので視界に入ってコマンドかぶ
せる&褒める。
側に行くと頼る気持ちが出るので触らない。

自分だけで遂行する部分を一頭でも自信持っていける様に、
私に頼らない様に延ばして行くのが目標。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。