スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単課目ジーガー 追求 

単課目ジーガーの追求にエントリーしてきました。
初めてのIPO3競技、他人臭は片手で数えられる回数(^_^:

2週間前のIPOセミナーでアドバイス頂いた事と、初歩的なコテ入れ
箇所に重点を置いた練習と、この場を想定して強風の吹く耕地での
練習を重ねてのチャレンジ。
不安はあるのだけど、それで今の機を逃したらチャンスはまた1年先
になってしまう。
何の為に去年IPO1を取るのに頑張ったのか?の理由は、数少ないIPO3
の追求単課目でエントリー出来る競技会を目標にしてたから。
今出来る事でチャレンジして、次に繋げて行く勉強にしたいからの参
加です。


牧草地は思ってたよりも、草はあるが、うねも多い。
道から河方向へ奥に進んで屈折だが、牧草地のかなりギリギリまで行っ
て曲がる。うーむ。

出番は昼前。

ラビ子、スタートは落ち着いていて丁寧、1物品での指示は明確。
再スタートも尾はふれていない、1コーナーで左右に迷うがコーナー
右折して復帰、少々早くなるが自身で落ち着く、2コーナーは迷わず進
んで2物品をポイント、物品の指示が斜め、再スタートは落ち着いている、
3コーナーはオーバーして右折、4コーナーも数歩進み過ぎて戻った後に
オーバーして左折、最終物品の指示が斜め。

結果はSG評価に引っかかりました。
作業態度は全体的に落ち着いていて、焦ってしまいがちな場面の後でも
然程早さが出ず、よく頑張っていたと思います。
ラビ子、偉かった☆


ただ、今回はお天気が曇りで、例年の強風がなかったので条件的には例年
よりも良かったことが幸いしたと思います。
一番難しさを感じている条件も、来年に向けては充分に時間が取れるので
強風、耕地の練習を、初歩部分の充填と共に続けていって、来年またラビ
子と頑張ります。
ラビ子、いつもありがとう。
先生、ありがとう。


スポンサーサイト

IPOセミナー 

JKC主催のIPOセミナーに参加してきました。
講師はエドガー=シェルケル氏。この方のセミナーは一昨年から3回目
の開催ですが、私は今回が初めて。
追求・服従・防衛と3日に分けての開催で、追求・服従の2日間を受講
してきました(^^

セミナーを受講したのは、訓練の習い始めの頃に先生が如何に正しく教
えてくれていても、理解するのにかなりの時間が掛かって、教えてくれ
た当初の情報がタイムラグでボヤけていたり、自分なりの解釈になって
いて歪んでいる部分があるから、その見直しやテコ入れの為。
基礎的な事を色んなサンプルを使って勉強できるのは好機でした。


で、せっかくだから、追求と服従のサンプルにもなってきた。
知らない人。。それもプロの前でやるのって競技本番じゃなくても緊張
する。
けどサンプルになって良かった。自分の犬の練習そのものに指南を受け
られるもの。
気が付いていなかった事、知らなかった事も指摘して貰えたし、自分の
問うた問題に対応する指南、実行による変化はその時だけでなく、今
練習していても効果を感じるし、先生に見てもらっていても自己流な
捉え方になっている所の何かも見えてきつつある。

それと他のサンプルの実演もとても為になった。
まだ若い犬が多かったので、講師の先生の唱えるトレーニング理論の
「どうしてそうするのか」も初歩犬の練習段階に沿って丁寧に説明して
いてとても分かり易く、その理論が全てに通じている。。
追求も服従も、自分が次に犬を育てるのに知りたいと思う事ばかりで、
見て、聞けて本当に良かった〜!


会場は野田で、先日降った雪がまだそのまま残っていて、一面真っ白。
お天気は快晴!。。だもんで、もー眩しいわ雪焼けするわ(^_^:
そんな中、朝8時から日暮れまでみっちり濃い授業をして下さいました。

とても内容の良いセミナーだったので、またの機会も参加したいなと
思いました(^^




ママちゃん根性がさぁ。。 

12月後半、久々に追求をみてもらう。

11月にIPO1を受験して、辛くも受かったことだし、近い内に出したい
な〜と思っている競技のレベルと条件を踏まえて。

乾燥した広大な耕地、他人臭、500歩強、置き時間は50分。
風はあまり強くないが、所々で肥料臭がくさい。


他人臭は初めて、耕地は久々だし難しいのが分かっておりますので。。
私、犬がスタートしたらすぐに付いて行きたい(リードコントロールし
たい)で、先生に制止される。
コーナー前でリードを止めたがる、コーナー通過後に押してやりたいなど
もーアシストしてやりたいママちゃんな心理がバリバリ。

終了後にそこを「自覚してましたよね?」と先生に聞かれる。
えー分かってましたとも!
分かっている上で難しい場所でミスさせない様にコントロールしようと
しておりました。
が、
現段階ではもう正解を教えるのではなく、犬に考えさせて、そこから出た
自主性を育てて。
迷ったって失敗したって、その為の練習なんだから。とバッサリ。

「それでいいのか?おい」と偉そうに問うてやる位の気持ちで、その先を
踏み出すのを待つ。
そこから一歩踏み出すのを肯定とする。
確信は教えてやろうってものではなくて、犬に気付かせるもの。

そうだね。
待ってあげないと、考える時間をあげないと、あの子の中で正解は何なの
かって理解の芽は育たない。強くもしてあげられない。
スタートしたら手助けしてやれる事がほとんど無い競技だから、難しい所
でも自力で粘りきれる強さが求められるのにね。

毎回のことですが、またもや私仕切り直し。ムキー!





喚毛 

手術してなければ、9月にはおヒート到来の予定だったラビ子はん、
ヒート後は毎回約3ヶ月後にばっさりと毛が抜けて、スッカスカに
なっちゃうの。
この傾向は彼女のママも同じ。


で、今1月。
例年なら抜け毛祭りで、この寒い時期に貧相な姿になっているんだけど
今回は違うぜ!
先月からポソポソ抜けてはいるけれど、大した量ではない。。どころか
一番フサフサしてるお尻&尻尾周りはあまり変らず、しかもなんと毛玉
が出来てるじゃないの!

自慢じゃないが長毛ちゅうより、中毛なラビ子は毛玉が出来た事なんて
1歳前の一番毛が長かった頃以来ない。。
毛玉なんて、長毛みた〜い♪
なんて下らなく喜んでるけど、最近ブラッシングしてなかったですな。


この調子でヒート後の換毛が減ったら、長さがでて親戚の琴ちゃんみた
いに良い感じになるかな?なるといいな〜

うふふ(^^



わるいおんな化計画 

初夏以来随分ご無沙汰しておりました。


夏から、ラビ子の防衛の取り組みをこれまでと変えて、先生とヘルパー
さん監修の元「ラビ子を悪い女にしよう計画」に取り組みだしてみま
した。
それから半年。。お陰さまで大分悪い女になってきました(笑)


これまでしてなかったことを試してみることって、違った視点でもの
が見られて勉強になる機会であると同時に、犬に対する自分の見方が
勝手な思い込みであった所や、犬を囲ってしまいたがっている所も見
えてくる。

小心者なので思い切りも要たけれど、色んな面で試してみてよかったな
と思う。
「こうなってしまったら。。」とか「こうであってほしい」って思うも
のの大半は現実ではなかったりするから。


まだ訓練を習い始めたばかりで、防衛なんて考えてもいなかった頃に
友人に「防衛やると、犬の見方やその領域が変わる」と言われたのが、
今はなんとなく分かる気がします。

今自分が勉強できる環境にあることは、とっても恵まれていると思う。
先生やヘルパーさんにつくづく感謝です。




避妊手術後のメモ 2 

術後一週間、ラビ子は経過よろしくて、お元気。
昨日は庭のいらない土を堀り出して、夕方涼しくなった頃に土を捨て
に河原に行ったので追求してから遊びタイム。


意気も体力も余ってるけど、変化があった後なのと訓練しやすい季節
じゃない から内容は「維持」で。

乾いた草地と砂地。コースはシンプルで変化は少ない。
エサは物品後で与えるのと、最終物品の数十歩後に置く。
歩幅は大きめに、足をずらないで付けて置き時間は40分(もっと短
くても良かったけど、ガウプードルが周りを歩いてて煩かったからやり
過ごしてた)

小さめの湾曲は直線やカドとは匂いの飛び方が違う(風向きによって
多方向 に臭いが幅を持ってしまう)ので、周りと足跡を違いを比べな
がら進んでいると反応が遅れがちで、ラインでないのに気付いて戻る
はめになる。 でも焦ってはいないのはよい。
対応がゆっくりでも良いから焦らせないことが今の目的。
ラビ子が各シーンでどう捉え考えてるかもっと観察して、考える。
追求の練習こそビデオ撮って見直したいな。


ラビ子にとって追求作業は好きだけど、気持ちがぐっと引き締まる緊張
も大きく伴うものなので、作業終了の申告が終わった時には反動で
「うひゅ~ん」 とか言いながら、びよ〜〜んと跳ねる。。

遊び時間では、跳ねながらグランドをばびゅーんと駆ける。。
ハラキリ後一週間なのに犬ってよく動けるよね。




避妊手術後のメモ  

術後3日。

帰って来た日は麻酔の影響が残っていて、しょぼしょぼ寝てたけれど
2日目は元気が出て来て、家族が帰っ宅してくるとルンルンお出迎え
に 行ったり、私が出掛けようとすると「ラビ子も行くし~♪」と張り
切り だすとか段々復活して来てる様子。


今日は朝からお元気なので、近所をてくてくお散歩する。
喜んでてルンルンな調子♪


…なんて書いてるけど、反面「ほんとに大丈夫なんかよ?」とも思う。
手術で麻酔&身体を切る事の負担って思う以上に大きいものだよね。

去年私は身体の末端部分の切除手術をしたけれど「えー?腰椎麻酔して
ちょびっと切るだけでこんなに動けなくなるの?」って驚いたくらい
だったから。 (痛みには特別弱い方じゃないんだけど)
入院は一週間だったし、退院後(夏場)にドカドカ動いてもヘーキ☆な
状態なるには更に数日掛かった。
犬の避妊の方が切る長さも大きいし、深部にあった器官の切除なのに
3日 でルンルンはしゃいで跳ねて「よく大丈夫だな?」って思って
しまうのよ~。
人とはまた色々違うとは言え、おそるべし。。


術後、この時期にしては涼しくてとても過ごし易いです。気温に恵まれ
てよかったね。
明日から暑くなるし、ゆっくりペースで戻しませうね。


避妊手術 

ラビ子5歳半、夏に避妊手術をしました。
日付は7月20日


ラビ子、昨日から避妊手術で病院にお泊まりでした。
これまでレスキューで預かってた犬を手術で病院に預けた事は何度も
あったけど、特に何か感じるでもなく。。あ、勿論いづれ何処かの家
の家族になる子を預かっている責任や心配はあれど、感情的には別に
何も。。 「頑張ろうな~。いってらっしゃ~い」程度で送り出して
たのに、自分ちの犬だと 違うもんですな

ラビ子が居ないと家の床がきれいじゃ~ん(今は抜け毛がすごいの)
とか思いつつ なんだかしょんぼり。。ふうっ(ため息)


で、さっき病院にお迎えに行って、帰ってきました。
病院で会ったら嬉しくてはっちゃけてたけど、やはりまだだるさや
気持ち悪さも あって帰ったらアンニュイなお顔で寝てます。
昼にはゴハン食べるかな。


この所すんごく熱かったけれど、今日は涼しいね~
術後に快適な気温なのは、ありがたいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。